Google

step 48 水+酵素の力でうるおい美人をつくる

 体内酵素の働き

 水をたっぷり摂取することで、うるおいある身体に近づけることは、先ほども書きました。ですが、これほどまでに乾いた環境では、乾ききった身体に水だけを注いでも、うるおいある身体に変わるまでにはかなりの時間が必要です。

 人の身体は約60兆もの細胞で組織されています。その細胞は、それぞれのリズムで生まれ変わり、日々新しくなっています。この新しい細胞を作ったり、生命を維持するエネルギーは、「生命の鎖」と呼ばれるたんぱく質、糖質、脂質、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン類などから得られています。つまり、これらが全て揃って初めて健康でいられるのです。

 そして、これらの栄養素を分解、吸収して細胞を組み立てているのが、体内酵素です。こういった酵素の働きなしには、細胞の構築は不可能だといっても過言ではないでしょう。

 また、人の身体は、バランスが崩れると元の状態に戻そうとする働きがあり、自然治癒力とも呼ばれます。これにも酵素の力が役立っているのです。

 このような酵素は熱や酸に弱く、なかなか安定した状態で取り出すことが難しかったのですが、最近になってようやく商品化されるようになりました。そのひとつがエンザミンです。老化が気になる方や体調が優れない方は、ミスユニバースも愛用しているこの酵素を試してみるのもいいかもしれませんね。

 体内酵素とは?

 では、体内酵素とは一体何なのでしょう?酵素とは、ビタミンやミネラルなどの栄養素とはまったく別のものです。酵素は、栄養素を体内に吸収する際に必要なもので、触媒的な役割をします。つまり、栄養素の消化吸収や代謝や解毒などを、つかさどっているのです。

 私たちが最近よく手にする健康食品には、栄養素食品と酵素食品があります。各種サプリメントなどは栄養素食品です。サプリメントを服用しても効果がない・・・とお悩みの方は、酵素不足を疑ってみてください。
posted by aquastar at 10:33 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 第4章 水で病気予防へのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。